2006年10月22日

久しぶりにぴかぴか(新しい)




6月、訓練所に行く前に、暑そう〜あせあせ(飛び散る汗)と思って

バリカンで空のおしりと手足の肉球周りをカット!猫(足)

でも私は器用じゃないし

空は暴れるし

段々カットで大失敗。。。




そのまま訓練所に行ったのでした・・・



カットに行こうと思ってもなかなか行けない・・・

土日は予約がすでにいっぱいなところが多くて。



先週いつもの動物病院で無理に入れてもらって

カットをお願いしました。



やっぱりすっきり〜犬(笑)

予約がいっぱいで時間がわからないので

「12時くらいに連れてきてください。」と言われて

4時ごろに、

「終わりましたけどお迎えいつでもいいですよ。」と言われたので

5時ごろにお迎え・・・



ちょっとした託児?



おかげで掃除がはかどりました。




DSCF6188.JPG



DSCF6271.JPG



DSCF6278.JPG





帰り間際に気になっていた空のしっぽのことを聞きました。

カットや受付は先生の奥さんがされています。




空のしっぽ。

訓練所に行く前はふさふさだったのに

帰ってきたら少なくなってしまって。

今の時期はこんなものなのかどうかわからなくて。

しっぽの毛がはさみで切ったような感じだそうです。

私はしっぽはまったく切っていないし

訓練所でカットなんてするはずもないし・・・

訓練所から帰ってきて何度かしっぽをなめてるのを見たことを言うと

「先生とお話されますか。」と診察室に通されました。




訓練所で、

大変手のかかる犬だと言われたこと。

噛みぐせがあるので噛む遺伝を持っていると言われたこと。

寂しくて吠えるのは後追いで

無駄吠えではないので直せないと言われた事。

4ヶ月の訓練のところ3ヶ月で帰されたので

服従訓練も完璧ではないと言われたこと。

マンションで苦情が出て訓練所に入れたことなど。




先生は、

見る限りそんな問題があるような犬には見えない。

噛むと言うのは遺伝ではなく犬種によって違う。

狩りに行って打ち落とした獲物をくわえて運ぶ犬種は噛まない、

くわえる習性がある。

ダックスは獲物に噛み付いて地面に叩きつける狩りをする

犬種だから噛む本能がある。

もちろん同じ犬種でも性格はそれぞれだから

優しい性質、きつい性質はある。

無駄吠えというのは人間が決めることで、

寂しくて吠えるのも立派な無駄吠え。

直せないというのはおかしい。

服従訓練というのはプロなら3ヶ月もあればできるはず。

素人ならともかくプロが大変というのはおかしいと思わざるを得ない。

犬は吠えるものなので初めからペットOKのマンションなら

ある程度はわかってもらわないと。

まずどれくらいの時間鳴いているか調べてみないと。


などなど。




ゆっくり話を聞いていただきました。

訓練所で大変な犬だと何度も言われたのでとてもショックで

ずっとそれが心に残っていたので

先生の言葉がありがたくてすごーーーく気が楽になった。



空はその間、先生と私の間の診察台の上でしっぽを振ったり

寝そべってながーくなったり・・・





「創業56年信頼ある実績を誇る」という

空が3ヶ月お世話になった訓練所。

わらにもすがる気持ちで入れたのに

結局何もプラスにならないどころか

お金を払って、空はストレスでしっぽをなめるようになるし・・・

いったいなんだったんだろう・・・もうやだ〜(悲しい顔)




ニックネーム こむっち at 00:56| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に何だったんだろう・・・?
というか、やっぱりプロがお客様に対して弱音を吐いてしまう時点で、ちょっとプロ意識に欠けるような気がしてなりません!
やっぱり持つべきものは先生ですよ!良かった。やっぱり空くんは大丈夫!
ダックスは吠えるって言いますもんね。
うちは不思議なくらい吠えないんですけど、知り合いのダックスの子はずーっと吠えます。要求とか寂しいとかではなく、ずーっとです。喉が心配になります・・・。
相談できる先生ができたようで、本当に良かったですね、こむっちっさん!

空くん、さっぱりしたようでオッサレな感じになってますね。うちも数日前にトリミングに出して、さっぱりしてきました。
さっぱりすると、愛情が増しません???
Posted by あず at 2006年10月22日 03:00
先生に話を聞いてもらって良かったね。
やっぱり、「噛む遺伝」なんて変よね。
全く聞いた事なかったもん。

カルもまだまだ寂しがり屋で
時々ですが、まだ鳴いている事もあるようです。
なので、私もこむっちさん同様に、
その先生の言葉で、少し救われた気がします。

お互いにがんばろうね♪
Posted by sato at 2006年10月23日 21:09
【あずさんへ】
訓練所に入れるのはとても勇気がいる決断だったのですが
今となっては・・・入れてよかったの?という思いです。

最後に訓練所に迎えに行ったときにいろいろお話をしましたが
「柴犬のオスは大変、ラブラドールの黒は大変、
キャバリアはくせが悪い。(トイレか何か忘れてしまいました。)
ビーグルだけは受け入れたくない。」など言っていて

・・・えっ!?とびっくりしてしまって。

私、こんなところに預けていたの?ってショックで・・・
警察犬の育成も委託されてると書いてるけど・・・

アキラくんは吠えないんですね。
ダックスは声が大きくて響くから吠えると目立ちますよね。

本当に信頼できる病院の先生がいてよかったです。
今問題になっている広島ドッグパークで保護された犬も預かってます。
儲け主義じゃない病院です。

さっぱりするとやっぱりかわいいですね。
長い間カット行ってないとおっさんぽくなる空です。(^-^;
Posted by こむっち at 2006年10月23日 23:20
【satoさんへ】
噛む遺伝というのがずっと納得いかなかったので救われました。
確かに噛み癖が直らないのは困ってますが。

ナイロン靴下とか短い制服のスカートを見ると興奮して噛んで引っ張ります・・・
生ゴミを漁るのをやめさせようとすると興奮してがぶっとくることもあるし・・・
確かにイイコではないけれど・・・

カルちゃんもさみしがりなんですね。
うちは長時間留守にするから本当にかわいそうです。
Posted by こむっち at 2006年10月23日 23:31